mac Autoconf インストール

以前、macでxdebugをインストールしている最中にエラーが発生して、

Autoconfが見つかりませんというメッセージが表示されました。

 

仕方なく、Autoconfをインストールすることにしたので、

インストール方法をメモしておこうと思います。

尚、インストール方法は、Homebrewを利用する方法となっています。

Homebrewのインストール方法については、以下を参考に頂ければと思います。

パッケージマネージャー Homebrew インストール

 

環境

・OS:mac OS Catalina 10.15.4(19E266)

・Homebrew:2.2.14


インストール対象

autoconf:2.69

https://www.gnu.org/software/autoconf/


インストール実行 brew install

以下の様に、インストールを実行します。

実行したところ、私の環境ではエラーが表示されました。

エラー内容を確認すると、以下の作業が必要な様です。

・/user/local/share/man/man5のオーナーを変更する必要があります。

・/usr/local/share/man/man5の権限を変更する必要があります。

メッセージ通り、問題を解消するコマンドを実行しました。

そして、再度、installを実行すると、

今度は問題なく終了しました。


バージョン確認

以下のコマンドで確認できます。


以上となります。

Autoconfは、configureを作成することができる便利なツールなので、

Makefileを作成してくれるautomake等と一緒に利用すると便利になると思います。

参考になれば幸いです。

都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 82

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る