Spring Tool Suite 4 (SpringBoot) インストール

自宅PCでSpringBootの開発環境を整えてみようと思い、Spring Tool Suite4を導入してみました。

ただ、少しハマり処が有ったので、それらをメモしておこうと思います。

しすろぐ タグ -springboot-

 

【前置き】 Eclipse Photon プラグイン エラー

まず、元々自宅PCにはeclipse Photonを導入済みなので、

そちらに、プラグインのSpring Tool Suite4を導入してみようと思ったのですが、

以下のようなエラーが発生し、そのままの状態では導入できませんでした。

 

そこまで、springで何かをしなければいけない状況ではなかったので、

ここで作業を辞めてしまおうか迷いましたが、

少し調べてみると、公式で配布されているSpring Tool Suite4は、

素のままでもeclipseがパッケージされていて、

例えeclipseが未導入の状況でも簡単に利用できることが分かりました。

 

なので、今回はeclipseにSpring Tool Suite4のプラグインを追加するのではなく、

そのままの形で導入してみたいと思います。

何らかの形で、eclipseにプラグインを導入できなかった方も参考に頂けたらと思います。

※2020/8 追記

最新のEclipse 2020-6をダウンロードしたところ、

デフォルトでSpringTool4プラグインがインストール済みの状態になっていました。

古いバージョンのEclipseを使用されていて、うまくプラグインを導入できない方は、

最新のバージョンをお試しください。

https://mergedoc.osdn.jp/

 


 

Spring Tool Suite4パッケージ取得

まずは、Spring Tool Suite4の公式サイトから、

パッケージされたzipファイルを取得します。

Spring Tools 4 公式サイト

topページの少し下の部分に、各OSごとのダウンロードボタンが配置されています。

導入先のPCのOSのボタンをクリックします。

今回の私のPCは、Windows10 64bitなので、そのボタンをクリックします。

ファイルがダウンロードされたら、展開して、

展開されたフォルダを任意の場所に移動します。

Spring Tool Suite4起動

起動は、SpringToolSuite4.exeを実行すれば起動されます。

 

しかし、ここで私の環境ではトラブルが発生しました。

以下のような、エラーメッセージが表示されて起動できませんでした。

あまり詳しいエラー内容は記載されていませんが、

なんだか上の方に、

Java was started but returned exit code=13」と記載されていたので、

このワードでぐぐってみました。

少し調べてみると、以下のどちらかが原因で、エラーが発生している事が分かりました。

 


SpringToolSuite4の実行エラー原因

・インストールされているJavaと、SpringToolSuite4実行の為のJavaのバージョンが異なる

・環境変数にきちんとJavaのパスが組み込まれていない

 

さっと確認してみたところ、Javaのパスは、正しく環境変数に組み込まれていました。

しかし、インストールされているJavaのバージョンを確認してみると、

32bitがインストールされている事が確認できたので、Javaのバージョンが異なることが原因のようでした。

早速、64bitのJavaをダウンロードしに行きました。

64bitのJavaは、以下のページで取得出来ました。

Java公式 64bitダウンロード

ダウンロードできたら、さっそく実行しました。

インストールボタンをクリックします。

既に、Javaがインストール済みの為、古いバージョンのアンインストール確認が表示されました。

ためらわず、アンインストールボタンをクリックします。

インストールが開始されました。

問題なく完了しました。

念のため、再度、javaのバージョンを確認してみると、正しく64bitのjavaがインストールされました。

この状態で、再度、SpringToolSuite4.exeを起動してみると、

今度は正しく実行されました。

 


まとめ

・eclipseのプラグインとして、SpringToolSuite4を導入できない場合、

eclipseがパッケージされたSpringToolSuite4を利用することも選択肢の一つです。

SpringToolSuite4を起動できない場合、

導入されているJavaのバージョンをSpringToolSuite4と合わせる確認を行う事と、

環境変数にJavaのパスが正しく設定されているか確認する。

 

以上が、SpringToolSuite4手順となります。

参考にして頂ければと思います。


都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 138

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る