MAMP PHP Apache Log 出力 パス

今回は、MAMPでApacheとPHPを導入済みの環境の、

ログの出力パスを確認する方法を、メモしておきたいと思います。

バージョン

・MAMP:Version 5.7(396)

・OS:mac OS Catalina 10.15.6

 


ログパス設定確認

・Apache ログ設定 http.conf

まず、Apacheログのパス設定は、http.confというファイルの内容が基準となっています。

http.confは、MAMPをデフォルトの設定でインストールしている場合、以下に配置されています。

/Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf

apacheの実行に関するエラーログは、

ErrorLog apache_error.logに記録されています。

デフォルトだと以下のパスになっていると思います。

/Applications/MAMP/logs/apache_error.log

尚、デフォルトの設定だと、

httpアクセスなどが記録されるapache_access.logはコメントアウトされていて出力されませんので、

出力させたい場合には、#を外してコメントアウトを戻します。

(設定を反映させるには、apacheをリスタートさせる必要があります)

・PHP ログ設定 php.ini

PHPのログは、php.iniの内容が基準となります。

MAMP環境の場合は、以下のようなパスで配置されていると思います。

/Applications/MAMP/conf/phpX.X.X/php.ini

上記に存在しない場合には、以下の記事を参考にご確認頂ければと思います。

php.ini ファイルパス ファイル場所 確認

 

PHPの実行エラーなどが出力されるphp_error.logは、

error_logという項目でパスが設定されています。

 


 

今回のメモ内容は以上となります。

メモ内容はMAMPを導入している前提となっていますが、

Apacheの基本的な設定は、MAMP以外も共通なので、同じように確認できると思います。

詳細は、Apacheの公式ドキュメントを参考に頂ければと思います。

https://httpd.apache.org/docs/

PHPも、php.iniについての設定がpho.netに詳しく記載されておりますので、

こちらを参考に頂ければと思います。

https://www.php.net/manual/ja/ini.php

 


都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る