eclipse tomcat 起動できない プロセス 停止されない

最近、macでeclipseを起動して、servletを動かしているのですが、

よく、tomcatが起動しなくなるトラブルが発生します。

今回は、そんな良くあるトラブルについてメモしておこうと思います。

 

 

トラブル内容

tomcatが起動しない。

正確には、起動対象のtomcatのポートが、何故か使用中のため起動を行えないエラーです。

こちらのエラーですが、

他のサーバーを、同じポートで起動しているわけでもないのに、

何故か発生する事が、私のmacマシンでは最近よく起きます。

(そもそも、他のサーバー等は一切動かしていないように見える状況)

 


 

トラブル原因

最後にtomcatを起動して停止した際に、

正常に、tomcatの停止が行われていない事が原因です。

 

eclipseでtomcatを停止するときには、

以下の赤い停止ボタンなどを利用すると思います。

停止ボタンをクリックすると、

eclipseの画面上では、停止になっているのですが、

プロセス自体が正常に停止せず、動いたままになっている事があります。

 

私の個人的な経験では、Windowsでも非常に稀に発生した記憶があります。

場合によっては、停止中なのに、そのhttpサーバーが公開しているURLにアクセスしたら、

レスポンスが返ってきてしまった事もあります。

 


 

対応方法

 

上で挙げた内容が要因であれば、

正常終了していないプロセスを手動で停止させれば、問題なく起動するようになります。

windowsであれば、タスクマネージャー等で行います。

macであれば、アクセシビリティモニタやターミナルでプロセスをkillします。

 

 

以下は、アクセシビリティモニタで、プロセスを停止する手順です。

右上の検索部分で、javaで検索を行います。

javaのアプリケーションを起動していないにも関わらず、

プロセスが見つかる場合、正常停止出来ていないtomcatのプロセスである可能性が高いです。

 

停止するプロセスを選択肢、×ボタンをクリックします。

 

確認メッセージが表示されたら、終了ボタンをクリックします。

その後、tomcatの起動を試みると正常に起動します。

 




以上が、私のmac環境で良く発生する、

tomcatが起動しないトラブルとその解決方法のメモとなります。

 

余談ですが、tomcatを停止する前に、eclipseを強制終了してしまうと、

同じようにtomcatが動いたままになるようです。

その場合も、同じ方法で停止させる事ができます。

ただ、私の場合、eclipseを強制終了しなくても、

同じ現象が起きる事があるので、面倒で困ります。

初めて遭遇すると、ハマるような気もしますので、参考に頂ければと思います。


都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 139

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る