Eclipse GlassFish インストール

新しい案件で、GlassFishを利用したWebアプリを実装することになりそうなので、

GlassFishをeclipseに導入する方法をまとめてみたいと思います。

 

まだ、私はGlassFishについての知識があまりなく、

これからキャッチアップしていく予定ですので、

学んだ点からメモしておこうと思います。

※以下はGlassFish関連で確認しているサイトです。

qiita – TomcatとGlassFishって結局どっちを使うのがいーの? –

 

 

尚、eclipseにGlassFishを導入する場合は、

公式ページに書かれている通り、Eclipse GlassFish Toolsと、Sapphireというものも同時に導入する必要があります。

順番は順不同です。

Eclipse Foundation 公式:Eclipse GlassFish Tools

 


Eclipse GrassFish インストール

まず始めに、eclipseを起動します。

次に、ツールを導入するために、

ヘルプ -> 新規ソフトフェアのインストールを選択します。

インストール画面が表示されたら、

作業対象の部分に以下のURLを入力します。

https://download.eclipse.org/glassfish-tools/1.0.1/repository/

入力してしばらくすると、Eclipse GlassFish Toolsが表示されますので、

チェックを入れてから、次へ->ボタンをクリックします。

インストール詳細画面が表示されたら、次へ->ボタンをクリックします。

ライセンスレビュー画面が表示されたら、

使用条件の条項に同意しますを選択し、完了ボタンをクリックします。

※完了ボタンは、同意語に活性化します。

再起動を促すメッセージが表示されるので、今すぐ再起動を選択します。

 


eclipse Sapphire インストール

Eclipse GrassFish インストールの手順と同様に、

まず始めに、eclipseを起動します。

その後、ヘルプ -> 新規ソフトフェアのインストールを選択します。

インストール画面が表示されたら、以下のURLを作業対象の部分に入力します。

https://download.eclipse.org/sapphire/9.1.1/repository/

Sapphireが表示されたら、チェックを入れて、次へ->ボタンをクリックします。

インストール詳細が表示されたら、次へ->ボタンをクリックします。

ライセンスのレビューが表示されたら、

同意を選択して、完了ボタンをクリックします。

完了をクリックすると、再起動のメッセージ表示が行われるため、再起動を行います。


 

以上が、eclipseで、GlassFishを利用するための手順となります。

正しく、GlassFishを利用できるか確認するには、以下の手順で確認できます。

  1. eclipse上のパッケージ・エクスプローラの表示上等で、右クリックメニューを表示し、新規 -> その他を選択します。
  2. サーバー -> サーバーを選択し、次へ->ボタンをクリックします。
  3. 新規サーバーで、GlassFishを選択できる事を確認します。

新規サーバーを作成する際に、GlassFishのロケーションを選択する必要があります。

どこにインストールしたか分からなくても、検索を行えば、すぐに確認できます。

 

余裕ができたら、簡単なアプリを作成し、作成方法についてもまとめてみたいと思います。




都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 82

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る