PyCharm ファイル 上書き 更新 出来ない 権限設定

Windowsで作業を行なっていると、あまり意識をする必要はありませんが、
unix系のOSで作業をしていると、
ユーザーを切り替えて作業を行うと、権限の問題にぶつかる事が多々あります。

 

ツールを使用していると、ツールの実行ユーザーの兼ね合いもあり、
権限やオーナーを意識せずに、ファイル内容の更新を行えたりするのですが、
ツールによっては、権限の問題でファイルの更新をできない場合があります。

MacにインストールされたPyCharmで作業を行なっていたら、
権限の問題でファイルの内容を変更できない問題が発生したので、
メモしておこうと思います。

 

トラブル内容

Djangoのプロジェクトを作成して、

その作成したプロジェクトをPyCharmで開き、settings.pyの内容を更新しようとしたところ、

以下のメッセージが表示されて、保存する事が出来ませんでした。

ファイルの権限を調整しないと修正できないようです。

lsコマンドで、ファイルの権限を確認したところ、

確かにReadOnlyになっていました。

○参考

・GNU man 27.2.1 許可属性の設定 日本語翻訳版

・LinuCイージス Linux – File Permission

一番初めの部分が、rw(読み取り書き込み可)になっていますが、

オーナーと実行者が異なるため、適用される権限がr(読み取りのみ可)になっていて、

内容の更新を行えないようです。


対応方法

chmodコマンドを利用して、権限を調整します。

chmod 777 ファイル名 等を実行すると、全ユーザー全アクセス可能になります。

○参考:GNU man chmod 日本語翻訳版

権限を調整後、ファイルの修正を試みると、

問題なく、修正を行う事が出来ました。

あまり、権限を全て解放するのは良くないと思いますが、

演習などで手早く確認したい時には、一時的に解放した方が楽かもしれません。

 


 

以上となります。

Linuxに慣れていれば、そこまでハマる内容ではないと思いますが、
慣れない人は、一苦労かと思います。

また、ツールによって、発生する場合としない場合がありますので、
発生するものは、逐一権限を調整する必要があると思います。
同じような形で対応できると思います。

都内でエンジニアをやっています。 3年前に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 69

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る