Python PyCharm HelloWorld

今回は、前回の記事の続きとなります。

Python PyCharm インストール

上記の記事で、PyCharmをインストールするところまではメモしましたので、

今回は、HelloWorldを表示させるところまでメモしたいと思います。

 


PyCharm起動

PyCharmのアイコンを、Launchpad等でクリックして起動します。

 


プロジェクト作成

PyCharmを起動したら、Pythonプログラムを保管するプロジェクトの作成を行います。

Create New Projectボタンをクリックします。

プロジェクト作成画面が表示されたら、

Locationの部分で、ファイルの保存パスを指定します。

デフォルトでは非表示になっていますが、Project Interpreterの▶︎マークをクリックすると、

python仮想環境の選択などを行えます。

必要に応じて選択し、特に理由がなければデフォルトのまま、Createボタンをクリックします。

PyCharmが起動すると、初回時は、Tip of the Dayが表示されます。

PyCharmに関する情報が載っていますので、必要であれば確認し、不要であれば、Closeボタンをクリックします。

作成したプロジェクトが開かれた状態で表示されます。

 


pythonファイル作成

フォルダは、作成しなくても問題なく動作しますが、

一応、pythonファイルを格納するフォルダを作成します。

プロジェクトを選択した後、右クリックメニューのNew -> Directoryを選択します。

New Directoryの表示が行われたら、

フォルダ名を入力してエンターキーを押します。

プロジェクト内に、作成したフォルダが表示されます。

続けて作成したフォルダ内に、pythonファイルを作成します。

作成したフォルダを選択し、右クリックメニューのNew -> Python Fileを選択します。

New Python fileが表示されたら、ファイル名を入力して、PythonFileを選択してエンターキーを押します。

ファイルが作成されたら、以下のコードをファイルに記述します。

※python2.7の構文です。

 


pythonプログラム実行 HelloWorld表示

ファイルが修正できたら、メニューのRun -> Run…を選択します。

Runメニューが表示されたら、HelloWorldの▶︎マークをクリックして、Runを表示させてクリックします。

正常に動作すると、コンソールの部分にHelloWorldと表示されます。


 

以上が、PyCharmでpythonのプログラムを作成し、

HelloWorldを表示させるまでの流れとなります。

尚、コミュニティ版のPyCharmは、

DjangoなどのWebフレームワークのサポートは行っていませんが、

Djangoなどを取り扱えない訳ではありませんの、

コミュニティ版でDjangoプロジェクトを作成する方法等も、

後々メモしておこうと思います。

都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 82

Python PyCharm HelloWorld」への3件のフィードバック

  1. We stumbled over here from a different web address and thought I may as well check things
    out. I like what I see so i am just following you.
    Look forward to going over your web page for a second time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る