vi 設定 行数 着色

最近、macPCを仕事で使用しています。

ターミナルから、viでファイルを開きたいことが度々ありますので、最低限の設定を行いました。

その時のメモをしておきたいと思います。

基本的には、linuxと同様であり、特に変わったことは行っていません。

 

vi設定ファイル作成

以下のコマンドを、ユーザーのホームディレクトリで実行します。

ホームディレクトリに設定ファイルを配置すれば、配下のディレクトリでviを利用しても、

全て同じ設定で動作を行ってくれます。

※vimも導入している場合、viとの共通設定として.exrcを作成した方が良いようです。

vi .vimrc

 

簡単な表示設定

最低限の行番号、着色などの設定を行いました。

# 文字コード設定
set encoding=utf-8
# 行数表示
set number
# タブ
set tabstop=4
# 着色表示
syntax on

 

以下は、設定前後でのシェルスクリプトのファイル表示です。

 

●設定前

 

●設定後

 

現状、ソースをチラ見するぐらいの用途でしか、

viを利用していないので、これぐらいの設定でもなんとかなります。

 

よく、vi/vimは育てるエディターなんて言われていますが、

色々と便利なエディターが多いので、どこまで労力をかけるか難しいですね。

 

それでも、linuxであれば、

標準でviがインストールされているので、

新しいアプリをインストールできない環境などでも、

利用できる可能性があるので、簡単な設定方法とコマンドを覚えておくと、

役に立つ機会があるかと思います。

 

他にも追加設定した方が、

便利そうな設定が出てきたらメモしておこうと思います。

 


------------------------------------------ スポンサーリンク ------------------------------------------
都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 138

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る