JSP 外部 JavaScript ファイル 読み込み 方法

今回は、JSPからJavaScript ファイルを読み込む方法を、

メモしておこうと思います。

 

JSPの場合、静的なHTMLからJavaScriptファイルを読み込むのと違い、

単純に相対パスで指定しても読み込まれない場合があるので、注意が必要です。

 

HTMLからJavaScriptファイルを読み込む方法

一応、御浚いも兼ねて、htmlタグでJavaScriptのインクルード指定をする方法をまとめておきます。

通常のHTMLから外部のJavaScriptを読み込む場合、

シンプルに以下のように指定すると思います。

 

scriptタグの挿入位置によって、JavaScriptが読み込まれるタイミングが変化しますが、

一般的には、headタグ内に挿入します。

 


JSPから外部JavaScriptを読み込む方法

結論を述べる前に、JavaのWebアプリケーションを公開する場合、

Web.xmlで、サーブレットに紐づくURLパターンを設定することになると思います。

https://host:port/display-name/url-pattern

jsファイルやcssファイルの読み込みを行う場合、

ファイルの配置場所に加えて、display-nameとして設定されている文字列(WebContent)、

コンテキストルートという、サービスを公開する際のURLの大元を考慮した形で、

パス指定を行う必要があります。

 

直接、コンテキストルートを意識した文字列を指定する以外にも、

requestオブジェクトからコンテキストパスを取得する方法があります。

以下は、JSPのバージョンに関わらずパスを取得できる方法です。

尚、JSP2.0以降ですと、EL式でパスを出力することが出来ます。

こちらの場合、<% %>の代わりに${ }で記載できるので、少しシンプルな見た目になります。

 

以下は、シンプルにパス指定をして、

jsファイルを読み込んでいるJSPが存在するプロジェクトの例となります。

 

■想定するプロジェクト構造

■JSP

■web.xml

■読み込み対象JavaScript

■実行結果

 


補足情報

基本的に、JSPやHTMLなどのファイルは、WebContentの配下に配置することになります。

こちら以外のフォルダに配置を行うと、

相対パスで指定を行なっても、正しく読み込まれない可能性があります。

また、WEB-INFフォルダは、設定ファイル等を配置する場所であり、

外部に公開することができない設定にデフォルトでなっている為、

こちらの配下にファイルを配置して、正しくパスを指定しても読み込まれない為、注意が必要です。

 

◯参考:Oracle – JavaEE –

 


 

以上となります。

他の言語でWebサービスの開発を行なって、

久々にjspをいじったりすると、

意外とパスの指定方法が分からなくなったりするので、メモしておきました。

よろしければ、参考に頂ければと思います。

 




都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 82

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る