Excel 十字キーでセル移動が出来なくなった時の対処法

すぐ忘れてしまう対処メモです。

今回はタイトル通り、Excel シート内のセル移動を、十字キーで出来なくなってしまった時の対処法です。

CapsLockしてしまい、大文字入力になってしまった時と同じくらい初歩的な内容です。

何故か、CapsLockはすぐに気付けるのに、

こちらはすぐに忘れてしまうので、メモしておきます。


原因

早速、原因を述べてしまいますと、Scroll Lockの状態になってしまっているからです。

Scroll Lockになっている場合、Excelの左下部分に「Scroll Lock」という文字が表示されます。

 


対処法①

Scroll Lock Keyボタンの画像です。

キーボードのScroll Lockボタンを押します。

一番手っ取り早い対処法だと思います。

ただ、押しやすいせいで、誤って押してしまっても、

私は、押したことに気づきにくいです。。。

 


 

対処法②

ステータス バーのユーザー設定からScroll Lockを解除します。

あまり、こちらから解除することは無いかもしれませんが、一応、こちらでも解除できます。

〇補足:ステータスバーは、Excelの下枠の部分で右クリックを押すと表示されます。

ステータスバーのユーザー設定では他にも、

CapsLockのON/OFF、NumLockのON/OFF、上書き入力モードのON/OFFなど、色々な設定を行う事が出来ます。

私は、普段あまりこのメニューを開くことは有りませんが、

多くの設定に対して、オンオフの切り替えを行えるので、

まとめて切り替えたいときは、こちらからの方が簡単だと思います。

 


 

以上が対処方法となります。

これ位、覚えておきたいところですが、、、

直ぐに度忘れしてしまうので、メモしておこうと思います。

 

都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 82

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る