Ubuntu Docker Compose インストール

今回は、UbuntuにてDockerをインストール済みの環境に、

Docker Composeをインストールするメモとなります。

詳しくは、環境の部分に記載させて頂きますが、

macにVagrant・VirtualBoxを導入して、Ubuntuを仮想建てしてDockerをインストールしたところに、

Docker Composeをインストールした際のメモとなります。

 

mac Vagrant インストール 仮想環境 接続

 

基本的には、以下の説明を参考に試した内容となります。

まずは、こちらの公式の説明をご確認頂くことをオススメします。

https://docs.docker.com/compose/install/

https://docs.docker.jp/compose/install.html#linux

 

環境

・OS:mac OS Catalina 10.15.6

・Vagrant:2.2.14

・VirtualBox:6.1.16 r140961 (Qt5.6.3)

・Ubuntu:20.04.1 LTS (GNU/Linux 5.4.0-65-generic x86_64)

Boxイメージ:https://app.vagrantup.com/ubuntu/boxes/focal64

・Docker:20.10.2, build 2291f61

 


インストール対象

・docker-compose:1.28.2, build 67630359

 


Docker Compose インストール 実行

Docker Composeは、以下のコマンドでインストールを行います。

※Xの部分は、バージョン番号になります。

 

公式ページの説明にも記載されていますが、

インストールコマンドを実行する際に、バージョン番号を確認する必要があります。

 

バージョン番号は、docker composeのGitHubリポジトリから確認します。

以下より最新バージョンを確認します。

https://github.com/docker/compose/releases

docker compose バージョン

 

 

 

私が確認した際には、1.28.2でしたので、以下の様に実行しました。

docker compose curl

 


Docker Compose 実行 権限付与

インストールが済んだら、実行権限を調整します。

docker compose chmod

 


バージョン確認

実行権限まで調整できたら、挙動確認もかねて、

以下のコマンドを実行してバージョン番号の確認を行います。

docker compose version


 

今回のメモは以上となります。

ローカル環境で複数のコンテナを動作させるときは、

一々個別に起動するのは手間なので、docker-composeで起動すると思います。

インストールもすぐに行えますので、

ローカル環境にDockerを導入する場合には、セットで導入することをお勧めします。


------------------------------------------ スポンサーリンク ------------------------------------------
都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る