Bash(ShellScript) FizzBuzz問題挑戦

最近、コーディングのリハビリがてら、FizzBuzzのプログラムを書いています。

しすろぐ -FizzBuzzタグ-

Go言語 FizzBuzz問題挑戦

 

今回は、Bash(ShellScript)で、FizzBuzzを実装してみたいと思います。

 


FizzBuzz問題について

FizzBuzz問題の一般的な仕様は以下の通りです。

■wikiより引用

3で割り切れる場合は「Fizz」(Bizz Buzzの場合は「Bizz」)、5で割り切れる場合は「Buzz」、両者で割り切れる場合(すなわち15で割り切れる場合)は「Fizz Buzz」(Bizz Buzzの場合は「Bizz Buzz」)を数の代わりに発言しなければならない

 


 

↓作成したコード

#!/bin/bash

for i in {1..100} ; do
    if (($i % 15 == 0)); then
        echo fizzbuzz
    elif (($i % 3 == 0)); then
        echo fizz
    elif (($i % 5 == 0)); then
        echo buzz
    else
        echo $i
    fi
done

exit 0

Linux上での雑務を自動化するために、

良くシェルスクリプトは書きますが、こうやって書いてみると、

意外と表記法が分からなかったりします。

妙な位置に半角スペースとか入れると、すぐに動かなくなるので、

構文が厳しいのもシェルスクリプトの特徴ですね。

シェルスクリプトなら、

コマンドを利用すれば、もっと簡単に実装出来そうな気もします。

 

 


------------------------------------------ スポンサーリンク ------------------------------------------
都内でエンジニアをやっています。 2017年に脱サラ(法人設立)しました。 仕事で調べたことや、気になったことをメモしています。
投稿を作成しました 138

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る